カーテンアルバム

世田谷区 S邸

シェード/生地:フローレンス(オイスター)、シェード/生地:リパリストーンウォッシュ(スティールブルー)
カーテン/生地:フローレンス(オイスター)、ノール(オイスター)
オプション/レール:TOSO ノルディ25ネクスティダブル オーク

S邸はカーテンとシェードを窓に合わせてご注文頂きました。シェードは開けた時と閉めた時と部屋の輪郭が変わらないところが特徴。風になびいたり束ねた時の生地独特の表情はありませんが、シャープでモダンな雰囲気になります。





廊下に沿うように配置された縦長の部屋は、ご主人の仕事場とお子様の遊び場の兼用スペース。ヘリンボーンのフローリングにマッチしたシェードがシャープな印象です。





廊下の奥にあるシンプルな佇まいの寝室もシェードをお選びに。生地はリパリストーンウォッシュのスティールブルー。白い壁にひと際映える紺碧色は、時間ごとにその色合いが変化していきます。

メインのリビングとダイニングスペースは、光がふんだんに入る開放的な空間。掃き出し窓にフローレンスとノールのダブル使いのカーテンをお選びに。

薄手のフローレンスをドレープに使用する事で、閉め切っても重くならない軽やかな印象になりました。





今回はレールも一緒にご注文。床材のオークに合わせ、木製のオーク色の装飾レールを選ばれました。




リビングの腰高窓はフローレンスで統一したシェードに。仕事場とお子様の遊び場のスペースと同じ組み合わせですが、カーテンと一緒の空間の為か、こちらは温かみのある穏やかな雰囲気になりました。




窓に合わせて、生地やスタイルを選ぶ。S様のオーダーを通じて、改めてウィンドウトリートメントの面白さを感じとる事ができました。