News

暮らしと道具 ユーカリ「ちょこっとライト展」

リネンバードホーム二子玉川
2019年 215日(金)・16日(土)

岐阜県でショップを夫婦で営む、暮らしと道具 ユーカリさんのライトが2日間限定で並びます。アンティークの素材を繋ぎあわせてつくられている、すべて一点もの灯りたち。手のひらサイズのライト「ちょこちょこっとライト」や、壁面に掛けるデザインのものもご用意しています。

両日とも、ユーカリのふたりが在店されます。この貴重な機会をお見逃しなく!みなさまのご来店をお待ちしております。


--暮らしと道具 ユーカリ 「心を灯す、ちいさなライト」--

今から12年ほど前のある日のこと。家電業を営む夫が突然ひらめいて、ちいさなライトを作りました。
それは捨ててしまうような古い材料を繋ぎあわせ、シェードには学校にあるガラスロートが使われていました。その可愛らしい姿に「ちょこっとライト」という名前をつけました。
そうしてできあがったライトは年月を経て、今では多くの人の部屋を照らしています。愛のつまったちいさなともしびが日々を優しく照らしてくれますように。


暮らしと道具 ユーカリ HP>>>

【お買い物の際のお願い】
・オープン時間より前にお並びいただいたお客様には10:00より整理券を配布いたします。
・10:30開店より、番号順にご案内いたします。15分ごとに入れ替え制。スタッフに従ってご入店・ご精算ください。
・ライトご購入は、お一人様2点に限らせていただきます。各日分の台数に達し次第、当日の販売は終了となります。予めご了承くださいませ。
・転売目的の購入は固く禁止致します。またその可能性があると判断した場合、販売をお断りさせていただくことがあります。

年末年始営業時間のお知らせ

Xmasが終わり、街の雰囲気ががらりと変わりましたね。
門松や正月飾りを目にすることも多く、一気に年末ムードに。

新年におすすめなスリーパーとパンツが入荷しました。

お色は(写真左より)キャメル・ネイビー・オートミールの3色展開です。

サイズもゆったりとしていて着心地抜群です。
新しいナイトウェアで年を越せば、気持もスッキリ新年を迎えられそう。

 ミッドタウンの年末年始は営業時間が変わります。
ご来店の際はお気をつけください。

<年末年始の営業>
12/31   19:00閉店
1/1    休館日
1/2・1/3  20:00閉店

1/2からはSALEもスタートします。

SALE対象商品 30%OFFもご用意しております。またミッドタウンでは振舞い酒や獅子舞など、年始ならではの催しも盛りだくさんです。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
それでは、よいお年を。

megumi tsukazaki 静寂の白


リネンバードホーム 二子玉川

2018.12.13(木)-25(火)

「水のような 空気のような静かな陶」をコンセプトとした陶磁器作家 塚崎愛。
今回リネンバードで初の個展を開催します。
冬の静寂な夜をまとうかのような、瑞々しい硝子釉。
素朴な白い土は、凛とした佇まい。
アクセサリー、花器、器とあなたの生活に溶け込む作品をお届けします。

ワークショップは、こちらのページで受付します。

花と灯り card-ya キャンドル展


the linen bird home 二子玉川 12. 7 (金)- 11(火)
TLB home 六本木 12.15(土)- 25(火)

card-ya 中村洋子さんが1つ1つ思いを込めて製作している美しいキャンドルをご紹介します。
太陽と大地、花と蜜蜂によって作られた自然の恵み、蜜ロウキャンドル。
その灯りは柔らかくどこかほっとさせてくれます。
クリスマスはもちろんのこと、日々の暮らしに小さく揺らぐ灯りを添えてみませんか。

-- card-ya 中村洋子 --
フリーのイラストレーターを経てポストカードとキャンドルを制作。パッケージなどもすべてオリジナル、繊細で美しいキャンドルはお部屋に温かな光と香りをもたらします。

また会期中、高円寺のアンティークショップpiikaがヨーロッパでみつけた、植物標本たちも並びます。
額装した標本は、ボタニカルなクリスマスを演出します。合わせてお楽しみください。

-- Piika(ピィカ)--
モノたちが生まれた国にはこだわらず、蚤の市で出会ったモノ、自分たちが好きなモノ、ちょっと古いかわいいと思えるモノ、ヘンテコなモノたちを集めたいという思いがつまったアンティークショップを高円寺で営む。